So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国の日本料理店で密輸鯨肉販売か 米研究チームが遺伝子解析(産経新聞)

 韓国ソウルの日本料理店で販売された鯨肉が日本の調査捕鯨で捕獲したクジラのものである可能性が高いとの遺伝子解析結果を、米オレゴン州立大などの研究チームが英国の専門誌に発表したことが14日、分かった。

 鯨肉の輸入ワシントン条約で一部の国を除き禁止されており、水産庁遠洋課は「結果が事実なら密輸ということになる」。調査捕鯨を行っている日本鯨類研究所の森本稔理事長は、同日の会見で「韓国や米国当局の調査で、事実関係がはっきりすれば対応を検討したい」と述べた。

【関連記事】
アカデミー賞 イルカ漁隠し撮りされた太地町「事実誤認、怒り覚える」
今年の捕鯨枠は過去最多の1286頭に
監視船乗り込みのSSメンバーを日本で事情聴取へ
豪、日本政府を非難 “偵察機チャーター”で 
Sシェパード出港 今度はクロマグロ漁妨害
外国人地方参政権問題に一石

PKO参加5原則の見直し先送り…岡田外相(読売新聞)
チューリップ 春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕−警視庁(時事通信)
<社民党>民主党の強行採決に異論 幹部会で慎重審議求める(毎日新聞)
ものつくり大の学生が振り込め詐欺疑似体験ソフトを試作(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。