So-net無料ブログ作成

仙谷官房長官「首相とどなり合いしばしば」(読売新聞)

 仙谷官房長官は9日の記者会見で、自身にとって菅首相は「強烈な存在」と論評した。

 首相が仙谷長官について「煙たい存在」と述べたことについて、仙谷長官は「どなり合いはしばしばでもある」と語った。

 その上で、首相について「人の悪口を言わない。勝負勘と潔さも、とても足元に及ばない」と持ち上げた。

北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
元富士通社長の請求却下=代表取締役への復帰認めず―横浜地裁支部(時事通信)
陸自ヘリ、今秋派遣 スーダンPKO、月内に準備命令(産経新聞)
雑記帳 人間向け「鹿せんべいアイス」が人気…奈良(毎日新聞)
民主・小林衆院議員、国会閉会後の辞職を表明(読売新聞)

<民主代表選>天皇陛下日程、認識に食い違い 宮内庁と官邸(毎日新聞)

 平野博文官房長官は3日午前の記者会見で、新内閣発足に必要な天皇陛下による首相の任命式、閣僚の認証式について「(神奈川県・葉山御用邸での)陛下のご静養は5日から8日と聞いている」と述べ、4日の日程に支障はないとの認識を示した。

 一方、宮内庁報道室は天皇、皇后両陛下は4日に同県横須賀市で公務を行った後、葉山御用邸に向かい、8日までご静養される予定としており、平野氏の説明と食い違っている。4日に認証式などを行う場合、日程変更が必要になるが、平野氏は宮内庁側に要請はしていないと説明した。【横田愛】

IT会社、近く強制捜査=ネット仮想空間の投資話―特定商取法違反容疑・埼玉県警(時事通信)
国保組合の「入院・治療無料」見直しへ(読売新聞)
国道側溝に男性の切断遺体=胴体と両足、死体遺棄で捜査―新潟県警(時事通信)
<口蹄疫>家畜の埋却用地を宮崎県農業振興公社が買い取り(毎日新聞)
笑顔の傘が太陽の塔に勢揃い(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。